スーツからカジュアルまで! 注目のブランド、オリヒカとは

スーツからカジュアルまで幅広く展開している注目のブランドが、オリヒカ(ORIHICA)です。
ビジネスシーン向けの本格的なスーツや、フォーマルシーンに適したエレガントなスーツ、さらにはウイークエンドにぴったりなカジュアルなど、さまざまなシチュエーションにフィットするコレクションを展開しています。
この幅の広さは、ある意味、狙いでもあります。
オリヒカでは、カテゴリーごとの枠というものを絶対視しておりません。
カテゴリーの枠にとらわれず、さまざまなアイテムを各人が自由に編集して新たな着こなしを楽しむこと――そのための鍵となることこそが、オリヒカのコンセプトなのです。

そんなオリヒカの中心となっているのが、クリエイティブ・ディレクターを務めるサリーム・ダロンヴィル氏です。
ダロンヴィル氏は母国イギリスのマンチェスター大学で学んでおり、その後、マッキントッシュ社などでクリエイティブ・ディレクターとして活躍してこられました。
また、英国貿易産業省のエクスポート・プロモーターとして、さまざまな英国ブランドの日本進出をサポートするなど、日本との縁も浅からぬものがあります。
ダロンヴィル氏によるとオリヒカのコレクションは、ブリティッシュ(※英国風)のディテールとヨーロッパの考え方、そして日本ならではの品質へのこだわりが反映されたものだということです。
ヨーロッパと日本という2つのカルチャーから生まれたオリヒカは、要注目のブランドと言えるでしょう。